気ままにリラックスタイム

あるべき未来を心に描き、今を生きる

 

とりあえず、こんな題名にしてみました。

 

 

今、やるべきことに集中する。

 

再来月に目標とするところに向かって、今、できることを
できるだけの能力を使って、実践する。

 

コツコツと、ブレずにやり続けることが、目指す将来に行きつく糧である。

 

自分が求めている結果に、どれだけ近づけるか?

 

今、やるべきことの中で、ワクワクすることを実践する。

 

今、できることの中で、最もワクワクすることをやってみる。

 

その中で、自身の道を切り開く。

 

そんな流れで、やってみよと思う。

 

 

横道にそれても、良い。
ただ、それが終わったら、自分が目指していた道に戻りさえすれば。

 

その目的地にたどり着く道や手段は異なる。
もちろん、到着時間は、雲泥の差になることもある。

 

ただ、自分が目指す場所を見据えて、
決してあきらめず、後々になって後悔しないように、今を一生懸命生きる。

 

 

とりあえず、今日もがんばろう!

ひさしぶりに、記事を追加してみようと思います。

 

 

長女は、小学2年生。

 

1から10まで言わないと、うまくことができないような子です。

 

夏休みの宿題の読書感想文や、水彩画の使い方など、
手とり足取り、教えていますが、
ちょっと目を離すと、たいへんなことになっている。。。

 

結局、私も起こり倒してしまうしまつに。。

 

でも、どうにか、読書感想文は、終わりました。

 

本当に、何度、注意してもなかなか、行動が治らない。

 

良い方向にもっていくためには、
常に見はっておかなくてはならないタイプの子です。

 

 

教育熱心な妻の影響で、塾通いや習い事を色々とやっています。

 

と、こうしている間にも、3回は、注意の声掛けをしているしだいです。

 

こんな子供ですが、手をかけないと、ろくでもない大人になりそうなので、頑張ります。

 

では、また。

望んでいる未来を確実に実現させる方法

それは、望んでいる未来に向けた行動をとる時間を増やすことだ。

 

時間の使い方を振り返ろう。

 

一つひとつの行動を望む未来のために動くようにしよう。

 

行動しなければ、結果として現れない。

 

ただ、漠然として暮らしているだけではだめだ。

 

常に、今できることを選択している。

 

その行動の一つひとつをふりかえり、
改善していくことで望む未来が実現していくだろう。

 

一つひとつを、あきらめずにこなしていこう。